読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平山さんの思う「ネットからの出会い」の表と裏

おはこんにちばんわ。最近いろいろとお疲れの平山です。

いやもう疲れてるのがデフォ、疲れてない状態の方が異常な状態です。こんばんわ。

いろいろあんねん仕事とかいろいろあんねんな。せやかて

 

えーと、いつ頃ぶりのブログでしょうか。まだ齢がTeenのころは毎日日記書いてブイブイ言わせておったものですが、その面影どこへやら。南無

 

久々に楽器以外のキーボードを叩くまくろうと思いましたのは、日頃からお世話になっております「工藤ヒロタカさん」がこげな記事を書かれていて、うむうむその通りだと思うけど、いやーでもなーうーん、いやーという日本人らしい微妙なリアクションをしてしまったのでこの心の微妙な感じはなんじゃらほいと、ちと追求してみよかなと思った次第でございます。工藤さん先日はどうもお世話になりました。今回は券売機の関係でアレがアレでしたけど、次こそはぜひアレお願いします。

 

工藤さんこの記事を書かれておられました。

 


ネットでつながった、面識のない人とリアルで会うことは危険!?その考え方は大損です!|仙台で働く29歳 新米パパ、家族で実践!海外ノマド生活への道

 

『〜その考え方は大損です!』ってのが工藤さんらしくていいですね!

 

僕も工藤さんの記事とほとんど同じ意見を持っていて、学生時代はあまり友達がおらず、いやいることはいましたけど、どっか感性の違いというか心のズレというか、本心から一緒にいて楽しいなぁってのがあんまりなくてですね。小学校来の友人とは今でも楽しく遊びますけど中学校高校専門学校と今でも交流のある友達ってのが皆無でございまして。皆無…ではないかもしれ…ないけど…も皆無に近い…みたいな…そんな感じ…か…にゃ?

 

そんな僕でも今多くの方と遊べるようになって楽しく過ごせるようになったのはインターネットというモノが学校や地域や年齢の壁をブチ壊して日本全国年齢関係なく気の合う人とコミュニケーションを取れるようになったからでございます。これは間違いござんせん。

 

インターネットを通して、色んな人に会ってきましたよ僕は。えぇ。

楽しい事、嬉しい事、ちょっと面倒なこと、クソ面倒なこと、マジでこれはヤバいかもしれないけどああぁあぁー分かっているけど止められないぃぃぉーーーみたいなことも御座いました…(遠い目

 

そんな平山さんのインターネッツの歴史を振り返りながら、もう今まで人に言わないで内緒にしてた裏の話とかも交えながら、【インターネットで知り合った人と会う】とはなんぞやということについて語らせて頂こうかと思います。どうぞお付き合いくださいませ。付き合えねーよって方はAmazonで買い物でもしててください。

Amazon.co.jp: 通販 - ファッション、家電から食品まで【通常配送無料】

 

さてさて、【インターネットで知り合った人と会う】。これは凄まじくエキサイティングなイベントでございます。どんくらいエキサイテングやねん言われますと、“人生変わる”レベルのイベントです。

 

まずここがポイントなのですが、「何がどう人生変わるんじゃい」ってことですね。

ここらへん有耶無耶にする方めっちょ多いです。人生変わるよ!絶対やったほういいよ!先っぽだけ!先っぽだけだから!と言ってくるもののどう変わるんだよコラ見積もりだせコラ。と

 

どう変わるかは、まぁ「個人差」という大変万能かつ最強に曖昧な単語で全てを締めくくれてしまうわけなのですが、「あんます友達付き合いが無いべす付き合って1ヶ月目の彼女に元カレが忘れられないと花火大会の日にフラれるようなイケてないメンズが、数年後には同級生の数倍の人数の人と友達になったり女性と二人でご飯を食べにいくのが日常茶飯になったり、彼女できるわ断らざるを得ないくらい飲み会に誘われるわ、まぁー忙しくも充実した日々を過ごせるようになる」って感じでしょうか。

 

夏休みになると定型文みたいな「ゼミでBBQで飲みなうw」を垂れ流すテンプレリア充みたいなモノと一線を画すようなウハウハ体験が出来るようになったりしなかったりします。それがネットで人と会ってきた僕のそんなアレです。

 

すいません書き方が少々尖ってるかもしれませんが、自営業の荒波に揉まれた平山さんの心の闇なので生暖かい目で見守っててください。ありがとう、好きだよ

 

とかくね、ネットを使うと自分の器の範疇をブッ超えた人と会う事が可能だし、その結果ブッ飛んだアハ体験どころかアヘ体験も可能なわけっすよ。

 

んだから僕としてはネットで知り合った人と会うの賛成なのですが…ぉぃぉぃちょっと待てよと、ちょ、待てよ。っと

 

美味しい話にゃ裏がある…ってなもんで、そんな誰でもすぐウハウハアヘアヘ出来るほど世間は甘くねぇんずらよ、もんげー厳しいずらよ〜

 

まずネットを通して人と出会えるかはあなたの性格と話術とマメさ次第。

 

連絡もろくすっぽ返さねーで一方的に会おうぜ会おうぜ今日会おうぜてかLINEやってる?どこ住み?みたいな輩に人生変わるような素敵が出会いあるわけねーだろがってことです。

 

お返事多少遅くなってしまても、自分の言葉で相手と会話のキャッチボールして、日頃の出来事をありの〜ままに〜投稿していって、多少の礼儀をわきまえようとする姿勢があればこのハードルは速攻で超えられるわけであります。ハードルですらないわこんなん。

 

んで、気の合う方と話が広がって、ネットで会話を続けて、そのうち飯でも食いにいきましょかwwという自然な流れになるわけですよ。んで実際会うわけですよ。

 

ただ、その人が善人かどうかはしばらく不明のままです。

 

待ち合わせ場所に行ったら、たしかに本人居るけど、なんか後ろにろくでなしブルースみたいなヤンキーも立ってたとか。

待ち合わせ場所に本人しないなかったけど、個室の飯屋に行ったら仁義なき戦いみたいなお兄さん方が入って来たとか

知り合いのカフェに行こうって言われて行ったら、完全に天界の言葉放つ集団に囲まれ謎の壷を高額で買わさせそうになり買うまで帰らせてくれないとか

 

色んな事件に巻き込まれる可能性を孕んでいるわけですよ。

 

「おま、それ考えすぎじゃねーのwwビビリかよww」とかチャカされるかもしれないけど、この件に関しては考え過ぎているくらいのほうがちょうど良いってのが僕の意見です。

 

この記事見てるのが男だったらいいよ?最悪相手の鼻をへし折って逃げるくらいの腕力あんでしょ?無い人は…ちょっと筋トレしようか。筋力はマジで大事だ。腰痛とかも減るし

 

これが女性だったらどうよ。大人の男に腕力で腕掴まれたら、もう無理だで。

 

女性差別するつもりないけど、ってかこれで女性差別だっていう人いるんならマジで一回脳の精密検査をオススメする勢いだけど、男と女じゃ体力に差があって当たり前なんよ。男の腕力に女性が耐えられるってのは、ほっっとんどないわけですよ。もう自然の摂理みたいなもんですよこれ。

 

これで気を悪くした女性いたらごめんなさいね、でも実際そうじゃないですか。なにか武道の有段者で同時に5人くらいなら病院送れるくらいの手練だったら話は変わりますが

もう、実際会うのが初めてなら警戒をせよ警戒を。

もちろん相手を利用して犯罪をしようなんて考えてるヤツが2000%マジで悪いわけですけど、無防備で首を突っ込んで事件に巻き込まれたってなると、あなたも甘かったと言われてもしゃーない。これはもうしゃーない。

 

事件に巻き込まれても、無事で帰れたらまだラッキーやもしれない。最悪殺されたらどうする。可能性0とは限らない。

 

信じられないかもしれないけど、なんの意味もなく相手がやってみたかったって理由でだけで殺される可能性、0とは限らない。

 

こう書くと「ネットで人と会う危険性」をひたすら煽ってしまっているようだけども、上のことは“こういうこともあるってことを頭に入れておいてね”ってことです。

 

事件に巻き込まれず、信頼出来る人と出会う方法ってのがモチロンあります。残念ながら完全な方法ではないですが、限りなく安全にする方法はあります。

 

相手の情報を知る

 

そこそこ仲良くなった相手から「今度会いましょう!会ってくれますか!」とメッセを頂いたと過程しましょう。

 

ここでその人と会うかどうか、何かしらの【判断材料】が各々にあるはずです。

 

僕でいうと

 

・日頃の投稿(愚痴が多くないか、笑いのツボが似てるかどうか、等)

・どんな仕事をしてるっぽいのか

・政治宗教の話題がやたら飛び交っていないか

 

一番重要なのが

 

・今までに他にネットで人と会っているログが残っており、それが楽しげかどうか

 

今までに人と会って飯かなんか食ってて、その界の様子が本人の顔写真入りで楽しそうな投稿が残ってたりなんかすると、かなり安心しますね。あぁ、この人他にもこうやって人と会ってるんだ。って

 

ネット経由で人と出会ってログまで残して、特にトラブルなくアカウントを運用し続けているってことは「今までトラブルを起こしたことない」という証拠といえます。かなり信頼度高いです。

 

逆に言うと

 

自分が誰かと会ってる写真や投稿を残しておけば、相手から信頼を得やすいってことでさぁね。

 

僕は今はTwitterを主に使ってどうしょうもない投稿で楽しんでおりますが、まぁ日頃の投稿が一番大事ですやね。

プロフィールを凝らせろとか本人画像を使用せよとかコンサル的な方々言いますけど、まぁハズレではないですけど、日頃の投稿がすべて物語るわけですよ。コンテンツですコンテンツ。

 

コンテンツの質が良いと、信頼性の高い出会いも自然に増えていく感ありますね。「コンテンツの質が良い」ってなんだってことですが…書く内容はもう好き勝手自由にしちゃもらっちゃってていいんですが、人間としてしっかりしてるとこはしっかりしてんぞと。人間としての礼儀わきまえてまんぞっていうのが伝われば良いんじゃないでしょか。

 

普段から「ホモセックス!ホモセックス!!」とか「んほぉぉぉイグぅぅいっちゃうぅぅぁぁぁぁーー!!!」とか書いてても、礼節わきまえてますよってのが伝わる一面が見えていれば人と会えますからね。マジですよコレ!マジですよ!!!証拠だせってんなら別垢のヒョロワーさん連れてきますかんね!!すみのふ先生!すみのふ先生ー!!!

 

ゴホゴホ

 

あまりにもコンテンツの質が良すぎて人気者になってしまうとまた別次元の問題が発生してきてしまうのですが、それはまだ考える必要ないかと思います。Twitterの登録されたリスト数が50超えたあたりからなんとなく感じるものがあるはずです。

 

朝会社に行ったら「おはようございます」。お昼ご飯は「いただきます」「ごちそうさま」。退社する時は「お先失礼します」。帰ったら「ただいま」「おかえり」

そういう日常の挨拶レベルの礼儀ですよ、ありがとう、ごめんなさい、が素直に言えたらオッケーです。

 

あと、待ってても機会はこないですからね。まず自分から発信投稿返事投稿発信ですよ。これ基本です。発信する道具だからね!mixiTwitterも!

 

あれだ!インターネットで出会うってのが明確じゃなかったな!すまん!

SNSで人と出会うだな!すまん!

 

まず自分が楽しんでツールを使う事、そして気の合う人がいたら交流してみること、会ってみたいなって思ったり会いませんか言われたら、信頼出来るだけの情報を探し、自分も信頼に足る情報を提供する。はい、ここは完全に試験に出ますよ。

 

それでも、どこかに警戒心は置いておくこと、ね。

 

 

あとは【出会いの目的】によっても、相手の情報を探るときや実際会ったときの注意がだいぶ変わって来るんですが

 

  1. ビジネス関係で (アドバイス、パートナー探し)
  2. 人生に刺激を求めていて
  3. 趣味友達を増やす 
  4. 気軽に飯を食いに行く人、酒を飲みに行く人を探す
  5. 恋人を探す
  6. 完全にヤリ捨て目的

 

ザックリこんな感じでしょうか。「他にもこんなんあるぜー!」あったら教えてくれさい。

 

①②のビジネス&人生ですが、ここで注意すべきとこはですね、…勧誘系ですかね。

 

もし宗教系の勧誘をされ、興味ないし怖いと思ったら速攻で場から去って相手と縁を切るってのが一番かなと思います。へんに論破してやろうとか思うとドツボにはまる可能性あります。

 

なんちゃらビジネス勧誘系はですね〜…。だいたいとこのビジネスでも「あらかじめ相手に○○というビジネスの説明をさせてくださいという了承を得てから相手と話をしましょう」みたいなガイドラインがあるはずなんですよ。

 

んだから、相手と会って何も説明もなしに「ねぇねぇ、○○ってビジネスあるんだけどやらない?こういう仕組みでさ」って話になったら、あらかじめ相手に了承得てからじゃねーと話しちゃダメなんじゃないの?オラ、消費者センターと本社に通報すっからビジネスID番号だせやコラタココラって言えば相手は怯むと思う訳でございますが

これがガチモンの悪質なヤツなら個室で鍵かけられちゃったりするから怖いですやね。よくテレビで見る光景ですばい。

 

カフェに次から次となんちゃらビジネスのお偉いさんがきて自慢話しまくってたりね。逃げられん!と

 

あとは意識高い系かな…?彼らも悪い人じゃないんだけど、うざったいですよね。おっと本音が出てもうた…

 

一方的に尊敬する師匠の話やサークルリーダーの自慢話やグローバルな話をひたすらして、勝手に「圧倒的成長できた、この環境に感謝!」とか FBにフラペチーノの写真と共に投稿するわけですから、なんじゃいそれと。人の意見もろくすっぽ聞かず勝手に圧倒的成長してんじゃねーよってな、おっとまた本音が…ゴホンゴホン…

 

あと③以降ですが、今まで書いてきたようなことを注意してもらえたらオッケーじゃないですかね。押忍!

 

楽しい飯の時間にしましょう。気があって飯を食いに行ける仲なかほぼ成功したようなもんかなと思います。

 

⑥はもうアレだな、いわゆる出会い厨ってヤツだな。特にコメント無し

 

 

んでんで、③以降でまたまた注意してもらいたいのがですね

 

【男女の関係】

 

なんですな。男同士、女同士で会うならばそんなに…いや女同士っていろいろありそうだな…男だから分からんけど…何か黒いモノを感ずる…むむ…

 

もしあなたが男で、女性と会う

 

もしあなたが女で、男性と会う

 

異性と会うってのが、ちょっと問題やら揉め事やらTo LOVEる、いやいやトラブルになりやすいんですやね。べつにネットに限った話じゃないけど

 

いやねー、分かる人は分かると思うけど、ネットのSNSツールを使えば異性と会いまくれるし恋人だって作れるし結婚も出来るしセフレだってマジでそうなんですよ。

 

僕もね、高校生の時の一ヶ月でフられたあとの彼女、楽天ブログの日記のコメント欄で知り合って付き合いましたからね。

しかも、会ってもないのに付き合う約束して、恋人になってから初めて会いましたからね。マジで

 

しかもね、宮城と埼玉の遠距離恋愛でしたからね。マジで

 

今の嫁さんともね、あ、報告遅れましたが8月に入籍してました。でね、その出会いも間接的ではあるけどネット経由、あれはブログだったか、なんですよ。ホントに

 

ネットを使えばね、お互い自宅にいながら直接会わずとも恋愛関係に持ってく事が可能なわけですよ。そんなんね、ただでさえ普通に恋したり愛し合ったりするだけでも揉め事起こるんだからネット上でもメチャクチャに起こるわけですよ。

 

そのトラブルの起こり方がね、とんでもねぇ理不尽だったりすることもある。

 

数回ふつーのコメントやりとりしただけで「もう俺たち付き合ってるよな?」とかさ、ホントにあるんですよねコレ。

 

何考えてるんだか分からないアカウントがいっぱいありますけど、男女関係となると度を超えて理不尽なこと起こす可能性がエラい高い、気がする。とにかくそうならないように頑張るしか無いとしか言えないくらいです。

 

いつも通りTwitterで遊んでたら「あなたいい人だから、教えるね」ってぜんっぜん絡みない女性から住所電話番号氏名ぜんぶDMで送られてきたことありますからね。実体験ですよ。しかも微妙に近所でしたし

 

 

あとは、うーん特にネット関係なくなっちゃうかもしれんけど…

 

書いちゃったら最後僕の責任なのですが…取り扱い注意の情報書きますね。

 

男女の仲で起きたちょっとアレな話だと、埼玉で独り身の生活をしてたときに、ちょっとした事で出会って若気の至りで自宅で夜を共に過ごした女性がいたんですよ。

 

そっからなんかもう病的なくらい僕に惚れてしまわれたようで、何回も電話くるしメールくるし、もう会う気もその気もない!!って叱ったのに、仕事から家に帰ると牛丼弁当とチューハイ2つずつ持ってアパートの前に立ってたりね。

 

「元気にしてますか?熱いですが体調崩してませんか?新しいチューハイの梨飲みましたか?一緒に飲みたいね、愛してます。お家に行ってもいい?」って定期的にメールきてましたからね。

 

当時はアパートバレてたんで、受信拒否とかしたら超怖いなって思ってとにかく家に来るなって怒ってなんとか大きな問題なくやり過ごしたんですけど

 

 

もう常識から外れた行動を平気で取ってくるわけですよ。

 

ほんとね…予想外想定外の事件が起こりますからね…。ネットでの男女仲ってのは、現代的でイイとは思うんですがとんでもねぇしっぺ返しがくることもあると…

 

それは時に、何も悪い事をしてなくても降り掛かってくることもある。と

 

はい…

 

 

結局暗い話になっちゃったな…。

 

んでも、それくらいの覚悟を持って臨めば、それだけのリターンはあるはずです。自分の器の超えた人と出会えるっていうね

 

どんくらいの利益リターンかは、人それぞれその場それぞれ…ギャンブルみたいなとこありますけどね。HAHAHA

 

僕はネットを活用して、人と出会ったことで学生時代考えられなかったくらい楽しいこと出来てます。人生変わったって言っても過言ではない

 

ただ、毎回楽しく健やかに過ごせたわけじゃなくて、ドス黒い雰囲気の中に潜り込んできてしまったこともある。もしかしたらストーカー被害でもう生きていなかったかもしれない。そういうこともあった。

 

男の僕でもそんなことあったんだから、女性にはもっと高い確率で危険な事件が起こるだろうと僕は思っているのです。だから警戒せよ警戒せよと言ってる。

 

ネットの普及で一度に得られる利益(金銭もそうだし人生的な利益も)が大量になったぶん、負のリターンも相当にデカくなってる。

 

「今回は嫌な思いしちゃったけど…次はそうならないように!!」ってマイナスをバネにしてとか言ってる場合じゃなく、トラウマになるか最悪死ぬかで心の癒えない傷になることもあるだろう。

 

ネットでの出会いを楽しんで欲しい反面、十分に警戒して警戒して人を疑って疑いまくれと、反対のことを言わなきゃなんないのも結構しんどいものがあるのです。

 

 

まず人生に刺激が欲しい新しい刺激が欲しいと思ったら、まだ仙台におられるようなので工藤さんに会ってみるのいかがでしょうか

 

工藤さんは、信頼出来る方です。僕が保証します。

 

そういった安心出来る方とから、まず挨拶のメッセージから初めて会ってみたらどうでしょうか。

 

信頼出来る第三者が信頼できると推している人ならばそれば、信頼するに足る情報なのではないかと。

 

結果的には工藤さんのブログと僕の結論は一緒なのですよね

 

ネットでつながった、面識のない人とリアルで会うことは危険!?その考え方は大損です!

 

…大損ってのはちょっと僕の口からは出ない表現ですねやっぱ(笑

 

楽しく楽しくSNSを使えば、楽しい方々が集まってきますから、楽しくやっていきやしょう。

 

それでは

 

ではでは

 

最後にまた工藤さんのブログを。またそのうちお茶でもしながらお仕事の話しましょ〜!

 


ネットでつながった、面識のない人とリアルで会うことは危険!?その考え方は大損です!|仙台で働く29歳 新米パパ、家族で実践!海外ノマド生活への道