読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッド・インのおGIGに初めていけた日記

ベッド・インのおGIGを観に12/4仙台hookに行ってきました行けました。やったぜ

幸いにも選考物販列に並んで写メ券も買えました。やったぜ

 

 

hookの構造でいうところの中段の前の方に立てまして、ステージ全体像も観れました。

整理番号50未満だったから、下段のわりと前の方も狙えたんだけども、あそこは中段が観やすいのですよね。しょうがない、hookの構造的にそうなってしまう。しょうがない。

なので下段の後方になるくらいなら中段・上段の前側でいいやってことで、人がそこに固まってしまうことアリ。前に詰めてと言われても、一歩前に出て中段前方と下段後方では世界がまるで違う。しょうがない、あれはしょうがないのである。あの構造がhookの良いトコロだと思ってる。知り合いのライブ撮影とかだと中段柵なら望遠レンズ使っても最前の人の邪魔をしないし。アソコ好きにゃにょ

f:id:show556:20161204184022j:plain

 

写真撮影OK、凄い。

 

予想では、常に撮影しっ放しで液晶の光を散らかしまくってる人が居ると思ってた、撮影可能ですしおすし。

ところがどっこいみんなおGIGに熱中している。これもすごい。ビックリした

撮るとこは撮る、けどもちゃんとみんな観ている、視姦、視姦をちゃんとしている。本当にビックらこいた。

 

入場時の整列のときもそうだ、スタッフさんが「番号順に〜」と声掛けする。「お客様同士で番号を確認しあって〜」。声掛けする。ちゃんとみんな確認しあってほぼ順番通りにみんなで並ぶ。マジすごい。入場の時点で感動で泣きそうだった。

 

さすがに60番以降はどこまで列なのか分からなくなってしまっていたようだが、あまり長過ぎる列だといろは横町にいってしまうのであれで良かったと思う。整列すごい

 

お客さんもみんな凄かった。感動

 

f:id:show556:20161204185353j:plain

 

ちゃんまいのパイオツがマシュマロより柔らかいであろうとこも、目視確認できるのも凄すぎる。柔らかすぎる。たゆんたゆん、ありがとう、ありがとう、下乳ありがとう、ありがとう

 

f:id:show556:20161204184131j:plain

かおりさんのおみ足、のスリット。がもうあれである。感謝しかない。ありがとう、ありがとう。喜んで正座致します。

 

f:id:show556:20161204183300j:plain

 

 

アダムタッチ高橋さんの生ベースプレイも堪能できたのも最高でした。TUNE欲しい、TUNE買いたい。

 

TUNEといえば陰陽座瞬火兄上のイメージがあるというか、まぁ陰陽座コピーバンドでベースボーカルなのでTUNE買ったら兄上兄上言われること必至なのだが、これはアダムタッチ高橋の影響である、と公言したいのでTUNEほしい。

ほんとうの楽しそうに弾くなのでみてても本当に楽しい。ちゅき

 

f:id:show556:20161204192810j:plain

 

フェンダー(ヘッドのロゴ見えたけどフェンダーだった…はず)にフロイドローズ載せて、でもアームはつけない。そんなキヨ様、抱いて欲しい。

キヨ様ピック拾った人のチラっとみたらフェンダーピックだった、抱いて欲しい。

 

うまいこと写真が撮れなかったのが残念ですが、スローセックス石島さんのドラム、頼もしい〜逞しい〜…抱いて欲しい。ベースとのグルーブでも股間のテント張りがはかどる。

 

JAPANさんのロン毛ヘドバンのエロさが、これはエロスがエロスがほとばしる。エッロイい。そしてMCの間がとてもちゅき。ああいう間がとれるMCマンになりたい。

 

…hookの天井にムービングライトあるでございましょ?JAPANさんのロン毛がヘドバンの拍子でムービングに絡まってエライことにならないかちょっと心配でした。

hookのステージ、最高に熱いのです。そう、盛り上がりでオーディエンスもステージも熱い。んだけど

 

単純に天井からのライトで物理的にも超熱い。本当に。hookあるある。

バンドでカミテがシモテでhookに出演したことある人ならわかる、あのライト。気を抜くとすぐ頭をブツける。クセモノ。

僕もステージでヅラが発火するんじゃないかと思うこともあった。ものゴイスーなライトである。

ただ一斉に動いて定位置にピタッと止まるロボ感メカ感にもとても萌える。

 

・・

 

僕が物心ついたころにはバブルが崩壊してた。なので当時の映像?というか再現Vとかドラマとか映画でしかバブル経済というのを知らないのである。「バブルへGO」でしたか、阿部寛広末涼子の映画、あれは映画館で観た。ヒロスエ可愛かった

 

なのでベッド・インでバブルというものを初体験できた。んだけども、当時のバブルにはベッド・インは存在しなかった。バブルなんだけど、バブルではない。というパラドックス的なフェチセックス的な、バブル禅問答のような感情もまた心地よかったりもする。それは目の前のエンターテイメントがまぎれも無く本物で最の高という安堵と興奮と、あと興奮と興奮(性的な

 

当時のバブルを味わった人も、このベッド・インバブルは味わえておるまいという優越感もある。もし当時バブルを経験しつつベッド・インのおGIGにも参加できているという人がいたら、もう嫉妬しかない。ハンケチ噛みながら滝涙である。キー!!

 

そうそう、お客さんの比率、男女で5:5?もしかしたら女性6だったかもしれない。予想では男6か…いや7いくか?と。女性から愛されるベッド・イン。これは強い。もっと野郎野郎祭りかと思っていた。

 

あっちう間に終演。あっちう間だった。あと3日はやって欲しいと思った。

そのまま写メ会の整列へ。

ただ写メ整列してるとドリンク交換が終わってしまうそうな。一旦列を離れてレッドブルを引き換えに。

だがもう冷えたレッドブルは売り切れていた。冷えたレッドブルが完売するほどの熱いおGIGだった。かわりに冷えてないレッドブルをもらった。

 

みんなレッドブルと交換して、その夜はどうするつもりだったのか。マカ元気も買うのだろうか。

 

ちなみに僕はレッドブルを飲むとおしっこが近くなってしまうので、ソレに集中できない。無念

 

飲み会あとにお持ち帰りとかも、どう考えてもお酒でおしっこ近いし酔って不能になってしまい難易度が高すぎると思うのだが、世の男性諸君はそんなハードルも平気で乗り越えてミッドナイト金メダルを受賞してしまうのだろうか。ものっそい凄いタフネスと思う。

ん、そのつもりでお酒と控えているのだろうか?酒を飲めー!酒をー!なにをやっとるかー!ロマネコンティで鱸の洗いを食え!

 

そう、写メ会の話である。50人を撮るのだからスタッフさんサクサクっと進行させるのかなと思ったら、ちゃんと1人1人とお話している。ぱいおつを揉まれている女性などもおり、紳士的に目をそらすなどしていた僕である。

 

ちょうど折り返し地点の僕、携帯を渡す。もうその時点でのカメラチェックも撮影されており自宅で確認してビール吹いた

 

f:id:show556:20161204211924j:plain

※自画像が4枚くらい撮られている

 

こう、なるべく紳士的に、紳士的に振る舞おうとしたらベッド・インお2人から先制胸タッチと「見えてたわよ〜♪」でもうしどろもどろである。ドロシーのドロモーである。

 

 

初めてのキャバクラが職場の先輩に連れて行かれたうえにチャンネーが付かずしかも割り勘というヘボい経験しかなく、今でもそういうチャンネー系のお店には疎い。

が今回のドロシーのドロモーでそういうのにハマってしまう人の気持ちが少し分かった気がする。ハマるよね〜

 

f:id:show556:20161204211952j:plain

 

胸タッチしどろもどろワイの写真も7枚くらい撮られていた。撮影してくれた方、良い仕事をし過ぎである。

 

f:id:show556:20161204212017j:plain

 

入り口付近で待っててめっちゃ寒かったはずなので、一瞬で顔が真っ赤。ありがとう、ありがとう。

 

そしてベッド・イン初体験は終わった。ありがとう、ありがとう

 

今回はゲストバンドが一発目にブチかましてくれた。

 

sweet little devilさん。

 

前に悪魔バンドで対バンさせていただいたことがあり、そのときはちゃんと挨拶できなかったと思います…。ベースの方とはエロベース会というベーシストオフ会で会っておりますのです。

 

ゲストバンドがsweet litle devilと書いてあった時は鼻水でましたよね。嘘でしょって

一発目一曲目から、盛り上がりました〜すっっげーカッコよかった〜。よかった〜

 

f:id:show556:20161205192203j:plain

 

CDとステッカーも買いました。ベッド・インの後半の例のアレのときに、メンバーさんがアレのソレだったとき、特にベースさんがアレがチョメチョメになってたときは爆笑しましたよね。知ってる人が大変なことになっていると。いまFBで友人申請中なので許可がおり次第例の写真を送付致します。

 

 

あとベッド・インさんのグッズ、缶バッチ。どんどんギターケースがバブルってくる

f:id:show556:20161205192115j:plain

 

 

 

f:id:show556:20161205192123j:plain

 

f:id:show556:20161205192129j:plain

ほんとコレ好き

 

 

いろいろ策を弄しても赤ブリには行けないんだけども、また来年シングル発売もありますし、仙台にきてくれることを祈って、しますね。

 

では