読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を育てたい。がしかし

どうもこんばんわ。4月の中旬へと向かっておりますが、なんとか仕事落ち着いてきたかなーいやどうかなー

 

うーん

 

ザッツオール!!

 

そんな感じです。

今更落ち着いてもですね、一度疲労した体と心を元に戻すのは至難の業なんですよ。コレよーく覚えておくよう。

 

そんですね、あれ前回は

 

なぜこの(自動車部品)業界が病むのか書いてみると

  1. 取り扱いする品が多すぎる。把握しきれない
  2. ユーザーから注文が4次元すぎる
  3. みんな納期急ぎすぎ
  4. みんな忙しくて電話繋がらないざらだから、どんどん仕事滞る
  5. 覚える専門知識もありすぎて、素人には超難解だしプロもどんどん辞めてく

 

みたいなことをそういえば書いてましたっけね。いやーストレスフルな業界ですばい。

 

周りの業者さんでも、最近見かけなくなった人多かったりするわけですね。後で聞いたら退職されたとかなんとか。ほぁ

 

まぁ単純な話、人が減ったら増やせばいいわけです。簡単!

 

「労働力なんかたくさんあんだろがワーレー」みたいなツイートをどこぞで見かけましたが、働ける人ってのは本当にたくさんいると思いますが

 

なかなか人が来ないんですよね、コレ

 

いや、探そうにも、車をバリバリ運転できて工場の職人氏の荒い注文にも対応できて自動車への知識も兼ね備えているとなると

 

まずいないですね。

 

じゃあ新人を立派に育てようって話になるんですが

 

えーと、僕は自動車整備の学校に2年通って国家資格を取って、大手ディーラーで2年半現場で仕事して、それでも

 

分からない!ことが!多すぎる!

 

この僕の知識を半分だけ与えて育てようにも、これもまた至難の技というか、そんな苦行給料と割り合わんから辞めさせてもらいますわーと

 

そうなんですよね、割が合わないというか

 

なんか世の中割りに合わない事が多すぎるような

 

思ってる以上に素人の労働力で世の中って動いてるなーって

 

うみー

 

 

んで教育ですよ教育。新人の教育

 

これをおろそかにしてきた業界にはまず未来はないです。

 

そう考えると、世の企業の8割はもうダメなんじゃないかと。

会社自体は残ったとしても、常に限界ギリギリでの業務を求められるはずです。んで体調崩して休職と

 

あらゆる業態の仕事が、もう高次元かつユーザーの要求レベルがどんどん上がってきてですね

 

新人さんには全てがしんどすぎると思うのです

 

でも、新人でも中堅クラスの仕事をしてもらわないと仕事がうまく回らない謎…

 

【新人でも中堅クラスの仕事をしてもらわないと仕事がうまく回らない謎…】

 

ほんと、市とか国レベルでここをどうにかしないと日本はダメなんじゃないかと思うくらいで

 

そんくらい自社でやれバカって言われるかもしれませんが、んな暇ねーよ!

 

なんで暇がないのか考える暇のないくらい暇ないんじゃ!なんでじゃ!

 

 

…ユーザーが社員・スタッフに求める要求を下げていかねばならんと思うのです。

 

とうぜん今より不便になるけど、いままで便利すぎた。人の寿命を削りながら便利といふものを手にしていたのではなかろうかと

 

うむ

 

今日はここまでにしましょうか

 

僕も僕で、いろいろ疲れて摩耗しておりますので

 

 

現在進行形で摩耗してる自営業の人のしんどいブログを書いたっていいじゃない

 

右ならえで同じことばっか書きよるテンプレビジネスマンの記事よか役に立つと僕は自分自身に言い聞かせておりますよ…ほほ…